日めくりカレンダー
   
カテゴリ
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
リンク
ブログ管理
ブログスカウター
We'll start with beer!!
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

you太郎

Author:you太郎
FC2ブログへようこそ!

人生が輝き出す名言集


ブログランキング

FC2ブログランキング

banner2.gif

応援ポチっとお願いします!
入場者数
訪問ありがとうございます!
GREMZ
ブログパーツ型環境貢献サービス
地球に優しく・・・
banner_rectangle.gif
スポンサードリンク
★ちょうちょ飼ってます★
スポンサードリンク
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.15 Fri
浴衣入門 帯結びの基本・男性編 ~貝の口~
今回は男性の帯結びの代表的な物を紹介する。
貝の口というもの。
使用する帯は角帯。
浴衣に限らず、男性の和装で多く用いられる結び方である。

続きは以下に・・・・
貝の口

①手先とタレを決めて、手先を半分に折る。(50cm位)
男貝の口1

②体の中心から30cm程度手先を出し、残りの帯を体に2巻きする。
※帯が長いようなら3巻きしても良い。
男貝の口2

③手先とタレを平行にして長さをはかり・・・
男貝の口3

④大体同じ長さになるように調節する。
※画像の場合、体に2巻きした後かなりの長さが残っているので、内側に折りたたんで処理。
男貝の口4

⑤同じ長さに調節した後。
男貝の口5

⑥手先とタレを交差させて・・・
男貝の口6

⑦調節したタレを、手先の下からくぐらせて・・・
男貝の口7

⑧タレを上に引き上げてしっかりと締める。
男貝の口8

⑨タレをおろす。
※このとき、折り返したタレの上にシワがないようにをきれいに伸ばす。
男貝の口9

⑩タレを斜めに折あげ・・・
男貝の口10

⑪手先を通してしっかりと締める。
男貝の口11
貝の口の完成。
※結び目は中心からややずらすようにするのが粋だとされる。
こちら方向で巻いた場合、通常は中心から少し右に寄せる(結んだ後の手先がある方に寄る)のだが、マネキンに結んだため自分で結ぶ向きと間違えて左によせてしまった・・・。


⑫また、実際に結んでみて、思ったよりも手先が長くなってしまった場合。
男貝の口12

⑬手先を一度戻し、少し内側に折って調節することもできる。
男貝の口13


FC2ブログランキング ←浴衣特集よろしくお願いします。
banner2.gif ←よろしければこちらも・・・

男性のこの結び方は、角帯の最も基本的な結び方です。
浴衣に限らず、男性の和装では多くのシーンで使える結び方なので、是非マスターしておきたい結び方でもあります。
結ぶ手順は簡単ですが、手先とタレの長さをとるのに慣れが必要なので、自分の体格&帯によってその目安をつかむ事がポイントです。

次回は女性の帯結びの応用編を紹介します。



テーマ:浴衣 - ジャンル:ファッション・ブランド
和装    TrackBack(0)   Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://you2008.blog43.fc2.com/tb.php/66-8dfa99c2

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。