日めくりカレンダー
   
カテゴリ
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
リンク
ブログ管理
ブログスカウター
We'll start with beer!!
≪2008.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2008.05≫
プロフィール

you太郎

Author:you太郎
FC2ブログへようこそ!

人生が輝き出す名言集


ブログランキング

FC2ブログランキング

banner2.gif

応援ポチっとお願いします!
入場者数
訪問ありがとうございます!
GREMZ
ブログパーツ型環境貢献サービス
地球に優しく・・・
banner_rectangle.gif
スポンサードリンク
★ちょうちょ飼ってます★
スポンサードリンク
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.18 Mon
浴衣入門 帯結びの応用・男性編 ~片ばさみ・吉弥結び~
さて今回は男性の角帯の結び方の応用を紹介。
女性に比べるとバリエーションでは及ばない男性の帯結び。
渋くキリッっと結んで粋な男を演出したいものだ。

続きは以下に・・・
片ばさみ

刀を差しても安定することから、武家の結び方ともいわれる結び方。
結び目がふくらまないので、寄りかかっても寝転がっても痛くない。

①手先を半分に折って、体の中心から20cm位出るように帯を2巻き巻いていく。
※貝の口の時よりも手先を短めにするのがポイント。
片ばさみ1

②タレが手先よりも若干長めになるように調節。あまったタレ先は帯の中に巻き込む。
※あまり長すぎる場合は帯を体に3巻きする。
片ばさみ2

③手先を下にしてタレと交差して手先の下からタレを引き抜いてしっかり締める。
片ばさみ3

④タレを下ろして、帯と帯の間に挟みこむ。
片ばさみ4

⑤形を整えて完成。
片ばさみ5



続いて
吉弥結び
江戸時代の歌舞伎役者が考案したと言われる。

①手先が体の中心から30cm位出るように体に2巻きする。(または3巻き)
吉弥1

③手先の下からタレを引き抜いていく。
※全部を引き抜かないこと。
吉弥2

④タレ先が10cm位残るようにする。
吉弥4

⑤タレを下におろす。
タレが長いので・・・
吉弥5

⑥手先とほぼ同じ長さになるよう内側にクルッと折り込む。
吉弥6

⑦タレを斜め上にあげる。
吉弥7

⑧タレの間に手先を通して・・・
吉弥8

⑨しっかり締めて完成。
吉弥9




FC2ブログランキング ←浴衣特集・最終回よろしくお願いします。
banner2.gif ←よろしければこちらも・・・





NHK風にお送りしました浴衣特集も今回で終了です。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。
もうお盆も過ぎて浴衣を着る機会も少ないと思いますが、紹介した全ての帯結びは半幅帯と角帯を使って普通の着物を着る時にも使える帯結びなので、機会があったらお試しください。
次回からは、通常通り、テレビ東京風(?)記事でお送りいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。


テーマ:浴衣 - ジャンル:ファッション・ブランド
和装    TrackBack(0)   Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://you2008.blog43.fc2.com/tb.php/69-52178c57

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。